• This is scrum.

    食×人×本のまちづくり『すくらむ(住暮楽)』

  • 食×人×本のまちづくり
    Bookcafeすくらむ
     

    動画「Bookcafeすくらむ(住暮楽)」

  • About

    「すくらむ(住・暮・楽)」ってどんな団体?

    TOMOの木・木之本おにぎり隊・木之本虫プロジェクトなどなど、木之本を中心に活動している女性グループです。それぞれの団体が今回スクラムを組みました。

    木之本ってどんな町?

    私たちの住む木之本は、造り酒屋や醤油屋さんがある程、水が美味しいところです。

    北国街道の宿場町であるとともに日本三大地蔵で有名な木之本地蔵院の門前町でもあり、夏には地蔵縁日で大変賑わいます。

    どんなところになるの?

    BookCafe「すくらむ(住暮楽)」では、食と本をツールに世代や地域を超え、人と人が繋がるスペースをつくります。本を読みながらもの思いにふけるもよし、ゆったりとひとりで珈琲を飲むもよし。世代や性別を越え、自由に空間を楽しむことができる場所です。

    地産地消を取り入れたものや身体に安全な食材、郷土料理を用いたランチ&カフェと、ブックコーディネーターによってセレクトされた本・・・地元のアーティストさんたちの作品なども展示、販売もします。

     

    ●世代や地域を超えて、様々な人が集まれるところ。

    ●やりたいことに挑戦できるところ。そんな挑戦者が気軽に交流できるところ。

    ●自分の町の良さが発見できるところ。

    ●誰もが笑顔になれるところ。

     

    「食」「人」「本」はみんなを繋げるツールになることを私たちは知っています。わたしたちの思いが全部詰まったこの場所を作ります。

     

    只今、ワンデイシェフさんを募集しています!

    すくらむのキッチンでお料理を作ってくださる方を募集しています。プロアマ問いません。

    ◆1日使用料 2,000円(光熱費別途500円)

  • パンフレット

  • メンバー

    木之本の女性グループがスクラムを組みました!

    クラウドファンディグ達成しました!

    CAMPFIREのページのプロジェクトページはこちら。

    湖北といっても彦根あたりから湖北とよばれることもありますが、気候も風土も全く違っています。琵琶湖北部の水は美しく、またお隣の余呉町は余呉湖という湖もあり、そこはどこのリゾート地よりも美しい風景が見られます。豪雪地域のこのまちで、少子高齢化のこのまちで、この土地だからこそ生まれたプロジェクト。地元住民自身が考え、自らが実行したひとつのまちづくりのモデルとなると信じています。どうかみなさん、力を貸してください!

    よろしくお願いいたします。

  • Bookcafe 住暮楽

    〒529-0425

    長浜市木之本町木之本1312-2

     

    駅から徒歩3分の地蔵坂沿い

     

     

     

  • お問い合わせ

    担当:藤谷まで

    syakunihouni@yahoo.co.jp

    Facebook